2005年10月27日

閉店間際にレンチャン機を打つのは止めよう!

今日の記事のタイトル
「閉店間際にレンチャン機を打つのは止めよう!」

ですが、今日それを私自らが守れず・・・
機種はスロット「鉄拳R」

設定5だとわかり、閉店45分前から
打ち始めました。格ゲーにはまったことがある私としては
前から打ちたいなあと思っていたんです。
ビッグボーナスを引き、その後
よくわかりませんがレンチャンモードへ
途中でフッポって止めました・・・_| ̄|○

皆さん、レンチャン機を閉店間際に打ちはじめるのは
止めましょうね・・・Orz
posted by 貧乏会社員 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

確立変動持ち越し

ここに書こうと思っていたことがあります。
負けない方法の一つとして
閉店間際に
低確率(ようはなかなか当たらない)高レンチャン機を
打つのはやめよう

ということでした。が!
その禁を自ら破ってしまいました。

今日21時ちょい過ぎくらいから
CRエヴァンゲリオン ZFを打ち始めました。

実は今日イベントでこの台の釘がめちゃあいていたんです。
30回転/1000円は軽くオーバーするといえばわかるでしょうか。
しかしこの台はまさに
低確率(ようはなかなか当たらない)高レンチャン機の
代表みたいな台です。
大当たり確立:約500分の1
確変継続率:68%

これがこのCRエヴァンゲリオン ZFの特徴です。
そうしたところ7回転目に大当たり
その後3レンチャンし、ノーマル絵柄で大当たり。
ところが時短中に単発がかかり
その時短が終わろうとしたところで
なんと確変引き戻し!
その後6レンチャン中に
閉店時間となりました。

しかし、私がいつも行っいるサービスに
予約制というのがあります。
簡単に言ってしまえば、会員カードを持ち
そこにたまったポイントを使って
次の日に台を確保できるというサービスなのです。

ということで、明日もいきなり確立変動している
台を打ちます^^

チョ玉:135000発
貯メダル:4900枚

posted by 貧乏会社員 at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

下皿の玉は常に空にしておこう

これは昔からですが、下皿にもたくさんの玉を
いれたまま、パチンコを打っておられる方を
よくみます。

結論を書きます。
必ず下皿の玉は全部抜いておきましょう

理由は簡単です。
そもそもパチンコ台が猫背になると
(つまり前に傾く)とチャッカーの入りが悪くなります。

これはTVでもやってました。
で、下皿に玉がたくさんあると台が猫背方向になるんです。

もちろん見た目にはわかりませんが
パチンコというのはほんのわずかな差で
回りが違うんです。

めんどくがらず、必ず下皿の玉は全て抜いておくように
しましょう。

勝つための最低限の実施項目です。
posted by 貧乏会社員 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

サラリーマンがパチンコで勝つ方法

このブログのタイトル
サラリーマンがパチンコで勝つ方法

には、ものすごい意味があります。
つまりここに書いているのは
パチプロやニートの勝ち方ではなく
昼間働いているサラリーマンが、少ない時間で
パチンコという大人の遊戯でおこずかいを
稼ぐにはどうしたらよいか
私「貧乏会社員」が何をしているのか、ということを
書くブログです。

では、パチプロやニートと
サラリーマンでは何が違うのでしょうか。

簡単に言ってしまうと他人とのつながりの多さです。
パチプロはパチンコという機械と日夜格闘しますし
ニートは他人との繋がりの少ない人ですよね。

対してサラリーマンは本人が望もうが望まなかろうが
他人とのつがりはできます。

ここで思い出していただきたいのですが
私にとって「パチンコで勝つ」とは

最終的に投資した金額よりたくさんのお金にする」
と定義しています。

ここまで書けば、たいていの人が想像がつくのでは
ないでしょうか。
ずばり、私はパチンコで得た玉をそのまま換金するのではなく
品物でもらい、それを同じ会社の同僚や、仕事などで繋がりの
ある方々に市場価格より安く且つパチンコの玉を
直接換金するより高い値段で売っているのです。

でも、そんなものがあるのか????
と思います?世の中には通常では絶対に値引きされずに
売っているものがあるのです。
それはパチンコ屋の景品にもあります。
それを安く売ってあげる。
これで知人にも喜ばれ、私の懐もあったまる。

こういうことです。
これが何であるかは、ご想像にお任せします。
あだ、一言だけ申し上げれば、おそろく普通のパチンコ屋なら
必ず景品としておいてあるものです。

これを置いていない店を私は見たことがありません。

なかなかやりにくいかもしれませんが
やってみるとものすごい需要が多いことに
驚かされます^^;


posted by 貧乏会社員 at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

持ち玉になったら絶対続けて打つべし!

当たり前のことを書いているだけのようで
正直、心苦しいのですが、でもその「当たり前」を
やっておられない方が私が最近常連と化している
店ではたくさんいらっしゃるので、敢えて書かせていただきます。


結論を先に書きます
大当たりして持ち玉でプレーできるようになったら
必ずその玉で続けて打ちましょう



こんなこと当然のことですよね。
以前の記事でも書きましたが、パチンコにはたいてい
換金率とうものがどの店にもあります。
1玉:4円で買って、換金する時には3円になる

そんな話です。
つまり、パチンコ玉に変えた瞬間、価値が下がるんです。

ですから、自分の持ち玉で遊べば同じ玉を打ち出しても
少ないお金で済むのです。

例を書くと、自分で買った玉は1玉:4円です。
換金した時には3円なら
1000玉お金で買った玉で打った場合:4000円かかる
1000玉、持玉で打った場合(1玉3円):3000円かかる

というわけです。私の地元でも
持ち玉を持っての台移動や共有によるプレーが
たいていOKな店が増えてきました。
(というより、そうではない店がないかも)

ですから、まず、持玉になったら必ずその玉で打ちましょう。

ただし、等価交換のところはどっちでもいいです。
私は等価交換の店はぼったクリ店だと思っているので
絶対いきませんが^^;

posted by 貧乏会社員 at 01:35| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

勝ちたいなら優良店で打とう

パチンコは、はっきりいってしまうと
勝ち負けは店側で決められるものと言っても
過言ではないです。
別に遠隔とかそういう意味ではなく
釘を閉められれば、トータルでは客は
絶対勝てないんです。
(もちろんゴト行為は除く)

ですから、絶対に優良店で打ちましょう。
まず、こんな店で打ちましょう!ではなく
こんな店では絶対打たないようにしましょう
というのを書きます。

絶対打ってはならないのは遠隔を行っている店。
それから裏モノを入れている店。
こんな店では絶対打たないようにしましょう。

私の地元でも、そういう店があります。
よくつかまって営業停止になってます。
(もっとも1ヶ月もすればすぐに再開するんですが)

なんで、そういう店で打ってはならないかというと
簡単に言ってしまえば、裏モノを使うのは
通常品に更にプラスアルファのものを
店側は購入しなければ、ならないのです。

では、それを購入する費用はどこから
出るのでしょう。
そうです!それは全て客から巻き上げるのです。
ですから、必然的にトータルとしては
出なくなるわけです。


ですから、「この店、裏モノ使ってるな」
と思ったら絶対に打たないようにしましょう。

これはパチンコで勝つための最低限の
選択です。
posted by 貧乏会社員 at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

パチンコで勝ちとはなんですか

あなたにとって
パチンコで勝つ
とはどういうこと言いますか。
きっとこうではないでしょうか。

「使ったお金よりたくさんのお金を持って帰ること」
だと。

ただ、違う方もいらっしゃると思います。
例えば最近の台は演出が面白く、見ていてなかなか飽きない
台が多いです。

ですから、そのリーチ画面を見れるだけでうれしい。
とか
一回大当たりすれば、、それで満足(勝ち)
だという人もいるかもしれません。


私は少し違います。
「最終的に投資した金額よりたくさんのお金になればいい」
こんな感じでしょうか。

どこが違うか、というと簡単に言ってしまうと
お店から出る時に現金として持ってきた
金額より多くのお金を持って帰る必要はない。
最終的に置けんが増えれば、と。


パチンコをされ、真剣に勝ちを考えておられる方なら
すぐにピーンとくるとは思います。

しかも私の方法はサラリーマンでなければ
使えない方法、と言えばいいでしょうか。

そんな感じで勝っています。

その中身はまた次の記事で書きます^^


posted by 貧乏会社員 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。