2009年05月15日

某店での思い出@ 吉宗編

 最近打ちにいけないので、前から書きたかった某店での思い出を
書きます。結構このネタこれから増えるかも知れません。

かつて毎日会社帰りに通っていた某パチンコ店
これからはPB店と仮に呼びます。


このPB店には、前の系列がオープンした当初にも
行ったり、その後も、ちょこちょこ行ったりしていたのですが
ここでは、旧北斗・吉宗など4号機終焉頃〜5号機時代に
ついて書きます。

それはちょうど吉宗(もちろん4号機)があった頃
いつもの北斗を打とうと貯メダルをおろそうとしていた時
とある店員さんが
「吉宗は打たないの?」と謎の質問

「打つけどなかなか当たらないもんね、あれ(^^;」
と応えると
「ちょうどゾーンで捨ててあるのがあるんだけど打つ?」
と言われ
「もちろん♪」と早速打つことに
当然店員さんは
「当たるかどうかは知らんよ」
とのことでしたが、そんなことはお構いなし。
数字は忘れましたが、たしか400回転くらいのゾーンだったような
・・・

当然・・・当たらずゾーンはスルー♪

なんてことがありました。
結果当たらなかったし、普通の大手チェーンならあり得ないし
そんなこと店員がやれば、お叱りものでしょう。

しかし雨の日も風の日も雪の日も
更に雪で車が走れない大雪の日も通う常連(別名養分)
には、このようなことがあってもなあなんて思うし
そういうアットホームなお店の雰囲気も好きでした。

今のG店はかつてのPB店には遠く及びませんが
地元では比較的近い雰囲気をかもし出しています。

もう、ああいう感じのお店に合うことはないんだろうなあ。
(しみじみ)


パチンコ・スロットで勝つノウハウがあるのはここ
人気blogランキング!

やはり実践日記がかけない分順位も急落中。
もう探すのがたいへんです(;´Д`)
posted by 貧乏会社員 at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。